地域に寄り添う琉球銀行

外貨預金の基礎を知ろう


外貨預金の活用法

低金利時代が長く続いている影響もあって、外貨預金と言うと資産を殖やす投資商品としての側面が強調されがちですが、もちろんそれ以外にも様々な活用法があります。

例えば、海外に旅行に出かける時、外貨の準備はどのようにしていますか。多くの人は、街中の金融機関の窓口に出向いたり、空港内にある銀行の支店で日本円から外貨に両替するといった方法を取っているのではないでしょうか?もし、海外旅行の予定がしばらく前から分かっている、あるいは、定期的に海外旅行に行く、というのであれば、外貨預金を有効に利用してはいかがでしょうか。

金融機関で外貨両替をするとなると、ポピュラーな外貨である米ドルでも外貨預金の為替手数料と比べて倍以上の手数料が必要になってしまいます。外貨預金に預入をすれば手数料はずっとお得になります。まだ少数の銀行のみでのサービスになりますが、外貨預金は外貨のまま引出できる事も覚えておいて下さい。

外貨預金に預入している間には為替相場に変動があって円高になってしまうという事もあるでしょう。円貨に交換するには為替差損が出でしまうような場合でも、外国通貨のまま現金で引出して海外旅行で使ってしまえば為替レートは関係なくなり為替差損も出ません。

外貨のまま現金で引出できる銀行は大手都市銀行やソニー銀行など一部のネット銀行に限られてきます。しかし、外貨預金で資金の準備をすれば手数料を抑える事ができます。また、外貨をそのまま使う事で元本割れになるという為替リスクを避けられますので、大切なお金を有意義に使えます。もし該当銀行に外貨預金口座があれば是非お試し下さい。

更にソニー銀行からは外貨預金を活用できるカード、Sony Bank WALLETが発行されています。Sony Bank WALLETはデビットカードの一種ですが、海外で利用した場合には円預金ではなく外貨普通預金から即時決済されるのです。

通常、海外でデビットカードを利用すると、円貨換算して円預金の普通口座から即時決済されます。その際には為替レート分の他、海外取引に関わるコストとして事務手数料が上乗せされた金額が引き落とされます。もちろん、利用するたびにこの海外事務手数料は発生してしまいます。

Sony Bank WALLETを利用すれば、外貨普通預金口座からの即時決済ですので、海外事務手数料無料となるのです。もちろん外貨預金に預入をする場合には為替手数料がかかってしまいますが、ネットバンクの強みで手数料も安くなっていますし、その片道分の手数料だけで済みますので大変お得です。他にも、国内でのショッピング金額に応じてキャッシュバックされたり、保険が付帯していたりと、サービスが充実しています。

資産運用だけではない外貨預金の活用法、調べてみると色々あるものです。賢く活用すれば海外旅行をもっと楽しく過ごす事ができそうです。

Sony Bank WALLETの参考サイト『Sony Bank WALLET(Visaデビットカード)|MONEYKit - ソニー銀行