地域に寄り添う琉球銀行

地域に寄り添う琉球銀行


琉球銀行で貯める

ある金融関係の調査では、沖縄県は「預貯金残高の多い都道府県」のランキングで最下位、「浪費家の多い都道府県」のランキングで1位という結果が出ています。土地柄や県民性によって貯蓄の傾向はどの地域によっても違うと思いますが、誰でもお金はできるだけたくさん貯めたいと思うものです。琉球銀行には、貯蓄が苦手な方でも貯めやすい預金商品があります。

1つ目は「かりゆし積立定期預金」です。かりゆしは沖縄県の方言で「縁起が良い・めでたい」を意味します。そんな言葉がついた定期預金ですから、貯蓄に対しても前向きになりそうですよね。これは、毎月決まった金額が専用口座に自動で貯蓄される内容になっているので、意識しなくてもお金を貯めることができます。給与振込口座から貯蓄分を引出して、自分で貯蓄用の口座に移し変えるというような手間がありませんし、お財布事情に合わせて積立金額を増減することができるので、自分のペースで貯蓄していくことができます。

本気で預金したい場合は、「財形預金」がおススメです。これは、給料から貯蓄分が引かれた金額が給与振込されるので、確実に貯蓄ができます。手元に得られるお金は少ないかもしれませんが、始めからこれだけしか無い、と思えばその中で上手にやりくりしていくことができるはずです。財形預金には、通常の「一般財形預金」の他に、貯めたお金を年金として受け取ることができる「財形年金預金」や、住宅ローンの返済に充てることができる「財形住宅預金」もあります。若いうちから将来を見据えて、こういった商品を利用するのも良いかもしれません。

琉球銀行では、りゅうぎんインターネットバンキングから定期預金に預入れすると、通常の定期預金金利よりも高い金利がつくサービスを行っています。少しでもお得に増やしたい方は、インターネットバンキングを利用してみてはいかがでしょうか。琉球銀行では、銀行取引の内容によってポイント付与される「りゅうぎんポイントサービス」というポイントサービスを実施していて、定期預金の利用などでもポイントが貯まります。そういったことも、楽しみの一つとして利用してみるのも良いかと思います。